飛躍し次のステージへ移るためのハートブレーン 努力の積み重ねを大きな成果を出すハートブレーン ハートブレーンではご要望を集約し分析展開します お客様と良いネットワークを構築するハートブレーン ハートブレーンは情熱を新たなる挑戦へ繋げます
お客様の疑問を分析してデザインするハートブレーン ハートブレーン推奨jimdoとWordpress ハートブレーンのWEB運用はサイトの管理を代行 WEBのあらゆるお困り事を解決するハートブレーン ハートブレーンは迅速なサポートをするWEB会社

デザインの考え方 ? を分析する

デザインには何かの目的があります。

こういう風にしたい。この商品を販売したい。このサービスをアピールしたい。

それは何のためにやるのか具体的な方向性があるのかターゲットは(誰が誰に) 

いつまでに何をするかどこでやるか買いたくなるデザインなのかお客様に売り手側の描いているブランドイメージが浸透しているのか

5W1Hで考えてみる
ハートブレーンではデザインを5W1Hで考えます
When
いつやるか(期間)
Why
何のためにするのか
Who
誰が 誰のために
What
何をするのか 何ができるのか
Where
どこでするのか

How
どのようにして強みを打ち出すのか!

そのようないくつもの「?」を客観的に分析することからデザインが始まります。
この要点が明確になり人々に伝わるデザインとなっていきます。
最後にどうしても達成したい!夢をかなえたい!の熱量が高ければ高いほどほどインパクトと訴求力が必ず高まります!!!

買いたくなる行動を計画

自社の商品やサービスをアピール販売したい時、大切なことは「顧客の消費行動」を考えることです。それに沿った戦略を立案、実施できれば、ユーザーが買いたくなる状況を自然に演出できます。そのようなことで価格設定や商品のバリエーションなど、他の戦略立案を可能とし、さらに売上を伸ばす可能性を広がります。

AIDMA(アイドマ)の法則
Attention
注目させる

全く知らなかった商品についての情報を得て認知していく段階。「これは何だろう」「トレンドなのかな」と注目し始める。

Interest
興味を持つ

商品についての情報を集め、主にライフスタイルの中で自分との共通点を見つけ興味を抱く段階。「楽しそう」「面白そう」「実物を見てみたい」といった期待を抱き始める。

Desire
欲求を抱かせる

商品に対して明確な魅力を感じ、使用用途について具体的に考える段階。「購入したいな」といった欲求が生まれるものの、購入するという行動には未だ至らない状況。

Memory
記憶させる

魅力的な商品として記憶にはあるものの、購入の動機やきっかけが掴みかねている段階。「ボーナスが入ったら買おう」など先送りした結果、購入欲求を忘れてしまっていることも。

Action
購買行動をさせる

消費者が購入を決定し、通販サイトにアクセスしたり店舗に足を運ぶなど具体的な購買行動を起こす段階。どこで購入するのかで迷うパターンも多いので、きちんと購入完了までの導線を設計し、誘導する必要がある。


ブランディング ブランド力

ブランディングとは、商品やサービスの品質だったり、デザイン性だったり、買い手や利用者側が使い勝手の良さだったり、全体的な「目には見えないけど伝わってくる企業姿勢と商品魅力」を様々な手法で生み出すことです。

「このお店だから」「この企業だから」という理由で、デザイン・品質・価格だけじゃない基準で商品を選んでもらえるようになることがブランディングの目標です。

ハートブレーンではブランディングのお手伝いをします
 

以上のことを踏まえてデザインを発想します!